2016年12月12日

SONGS 大滝詠一

CA3E1482.jpg
先日、NHKの番組で大滝詠一さん特集を録画しており、昨晩、観ました。

大滝詠一さんを初めて知ったのは高校2年の夏…

その時の大親友のお兄さんが四谷のマンションに住んでおり、親に代ゼミで勉強すると説得して、夏休みにその友達と一週間くらい上京してお兄さんのマンションにご厄介になりました。

そこに、カセットテープ「大滝詠一、ロング・バケーション」があり、聞かせてもらうと、今まで自分が聴いてきた曲とは、まったく違う…

夏休みに上京して、東京の真ん中、四谷のマンションでクーラー効いた部屋で聴いていたからなのか?大滝詠一さんの声、演奏がとてもオシャレに思え、沖縄のアメリカンロックにどっぷりだった僕は、ショックを受けました。

夏休みが終わり、元の高校生活に戻り、いつも聴いていたアメリカンロックを聴きいっていましたが、あの大滝詠一サウンドが蘇り、とうとうお小遣いを貯め、人生初のあのレコード(大滝詠一、ロング・バケーション)
をゲットしました。

その大滝詠一サウンドをSONGSでは、解説しており、大滝詠一さんは「音圧」にこだわり、例えば同じギターフレーズを3人プレイヤー が同時にプレイし、それを録音する…

それがきちんと音の厚みになり、あの大滝詠一サウンドになるそうです。

素人には、細かい所はよく分かりませんが、僕はあのサウンドと大滝詠一さん声がたまらなく好きで、休日に初めて買ったあのレコードをよく聴いています。

大滝詠一さん、ありがとうございました(泣)
posted by nariden at 15:19| Comment(0) | 日記

2016年12月11日

バレー公開練習

CA3E1481.jpg
今日は、午前中から上の子供のバレー公開会を見に行ってきました。

3歳くらいから中学生までのバレー…

バレーとは、とても縁遠い世界にいる僕としては、けっこう新鮮…

まだ小さな子供達のバレーは、自分の顔が弛緩するのがわかるくらい笑顔になります(笑)

小学校の高学年から中学生のバレーは、関心するくらいに綺麗です。

そんな中、自分の子供のバレーを見ると、技術や芸術などを置いといて、可愛いです(親バカですみません)

このバレーの経験が、子供達のいろんな 発展に繋がるのを楽しみしたいと思います。
posted by nariden at 16:30| Comment(0) | 日記

2016年12月10日

暗記

CA3E1479.jpg
3年くらい前にライブハウスで演奏した曲、スティービーワンダーの邦題(心の愛)をもう一度歌いたくて、現在練習中…

ベース演奏は体で覚えていたからなのか、直ぐに思い出したのですが、歌詞がまばらにしか思い出せず、歌詞暗記に四苦八苦しています(泣)

10代の時に覚えた歌詞は今でもすらすらと出てくるのに、50代に覚えた歌詞は、なかなか出てこない…

年をとる事に、僕はあまり抵抗なく、ウェルカムですが、このような暗記ものは若い方がいいですね顔1(うれしいカオ)

だから、若い時よりも数倍繰り返し反復で暗記しないといけないですパンチ
posted by nariden at 21:28| Comment(0) | 日記