2016年11月10日

アメリカ大統領

昨日、お昼休みからアメリカ大統領選の結果が気になり、診療終了後、にラジオでトランプ氏の当選を知りました。

元軍人の第45代アメリカ大統領の誕生…

アメリカ自国愛が強く、実業家らしく利益重視、人種差別…
いろんな誹謗中傷が飛び交う中、アメリカ国民の半数の支持を得たトランプ氏は、今までのアメリカの政府の政策にNOという答えなのでしょうか?

沖縄出身の僕としましては、駐在アメリカ軍の今後の展開が、とても気になります。

トランプ氏が言っていた、「アメリカ軍に対する多額の支援が無いなら、アメリカ軍の日本から完全撤退する」というコメント…

アメリカ軍の完全撤退は、僕としては願ったりの事ですが、隣国からの脅威に対する日本の防衛は、どうなるのか?

そう事を考えると、憲法第9条は?安保理は?防衛費は?

やはりアメリカ軍に駐在してもらうために、多額な支援をするのか?

その予算があるなら、労働雇用問題、介護問題、待機児問題童などなどの向上に使えるのではないか?

オバマ大統領の時には、あまり考えなかった事が頭の中で浮かんできます。

トランプ大統領就任に対して、安倍政権の対応が心配です。
posted by nariden at 22:35| Comment(0) | 日記