2014年01月21日

沖縄問題

通勤途中の公園から、今朝も富士山と、何と月まで見えて、とても清々しい気分です。

そんな気分と反比例するように、今朝の朝刊の一面に、驚く見出しが…

沖縄の普天間基地移設で、辺野古移設反対で当選した稲嶺知事、名護市民をまったく無視した形で、
移設に関する業者の入札が開始されるとの事…

特別保護法や原発再稼働、この辺野古移設問題、この国は国民の声を完全に無視して、事を着々を進めいます。

時代が、あの大戦前にタイムスリップしています。

たいへんな時代に、突入するようで、恐ろしく思います。

このように、自由に様々な事にコメントできるブログも、書けない時が来るのではないでしょうか?
posted by nariden at 08:30| Comment(0) | 日記